思考酒後

自分に入ってきた情報を定着、深化するために文章化

MENU

近所の美味い店in高円寺、中野

導入 「土日の昼飯、全部美味い飯食えたらハッピーじゃね?」って考えて高円寺、中野で合計8件(一か月=土日×4週)通いたい店を探すのを直近の課題としてる。 今網羅しているジャンルは中華、とんかつ、味噌ラーメン、油そば、洋食屋、カレー屋。 あと2件、…

一級建築士:崩壊荷重・不静定構造物、例題4(構造)

崩壊荷重P、1階の右側の柱に作用するQc、1階の右側の反力V、2階の梁に作用するQbを求めよ。 ただし、梁、柱の全塑性モーメントはMpとする。 解いてみた。 ①崩壊荷重を求める。 ΣMθ=ΣPδにより、崩壊荷重Pを求める。 ΣMθ=6Mpθ ΣPδ=Pδ1(1階)+Pδ2(2階) ここ…

一級建築士:崩壊荷重、例題3(構造)

崩壊荷重Puを求めよ。ただし、①柱の全塑性モーメントは400kN・m、梁の全塑性モーメントは200kN・m、②部材に作用する軸力およびせん断力による部材の曲げ耐力の低下は無視する。 解いてみた。 外力のなす仕事ΣPδは、 ΣPδ=Pu×δl+100×δ2=Pu×4θ+100×5θ =4θ×Pu+50…

一級建築士:崩壊荷重、例題2(構造)

崩壊荷重Puを求めよ。ただし、①柱の全塑性モーメントは400kN・m、梁の全塑性モーメントは200kN・m、②部材に作用する軸力およびせん断力による部材の曲げ耐力の低下は無視する。 解いてみた。 左右の柱の水平変位δは等しく、回転角が異なることから、 δl=δr δ…

一級建築士:梁形式の違いによる曲げモーメント、せん断力、たわみ、支点反力の比較、例題1(構造)

梁A、梁B、梁Cの鉛直方向の支点反力、最大曲げモーメント、最大せん断力、荷重点のたわみを求めよ。 梁A 反力Rxa=Rya=P/2 最大曲げMa=PL/2 最大せん断力Qa=P/2 たわみδa=P(L2)^3/(48EI)=8×PL^3/(48EI)【たわみの公式を覚える】 梁B 反力Rxb=Ryb=P/2 最大曲げ…

一級建築士:トラスにおける部材に生ずる力、例題6(構造)

部材A、部材B、部材C、部材Dに生ずる力を求めよ。引張を「+」、圧縮を「-」とする。 解いてみた。 反力を求める。 ΣV=Vx+Vy=5P 左右均等の構造なのでVx=Vy=2.5P トラスを切断する。 部材Aを横切るように切断する。

株式投資で金を稼ぐ方法を自分の言葉で言語化してみる。

米国株絶賛暴落中ですね。色んな意味で積立NISA辞めようかと思っている今現在です。積立NISAは4年目です、現在評価額+20%くらいです。 ▼アイキャッチは複利を人類最大の発明と呼んだアインシュタイン。名前に飲酒入ってるのに最近気づいた。どうでもいいけど…

一級建築士:④構造の自分用辞典

構造の計算問題でさすがに暗記しておかないといけない事項 ヒンジ部においては曲げモーメントが0になる。ヒンジの曲げモーメントを算出する際の鉛直力・水平力は左側と右側で分割して考える。 支点においては曲げモーメントが0になる。回転支点(△)において…

一級建築士:③法規の自分用辞典

施工の自分用辞典へのリンク www.think-and-try.xyz あ行 い:移動等円滑化基準(建築物移動等円滑化基準) い:一級建築士でなければ設計、工事監理できないもの(建築士法第3条、第3条の2、第3条の3) い:一括請負【建設業法】 え:エレベータの機械室 え…

一級建築士:⑤施工の自分用辞典

法規の自分用辞典へのリンク www.think-and-try.xyz あ行 あ:圧接 あ:ガス圧接継手の外観検査と不良時の措置 以上とする。 以下とする。 あ:あと施工アンカー あ:安全係数 あ:アスベスト含有建材の処理 あ:コンクリートの圧縮(あっしゅく)強度用供試…

一級建築士:①計画の自分用辞典

あ行 う:卯建(うだつ) 妻壁を屋根面より高く突き出し、小屋根を付けた部分のことで、建築物の装飾としてだけではなく、防火性能を兼ね備えている。 え:エアフローウィンドウ エアフローウィンドウは二重のガラス間にブラインド等の遮光装置を設置し、空…

一級建築士:②環境・設備の自分用辞典

あ行 い:一酸化炭素の許容量 空気中の一酸化炭素濃度が1%を超えると数分間で死に至る。 空気中の一酸化炭素濃度が0.1%を超えると体に症状が現れ、数時間で死に至る。 空気中の一酸化炭素濃度の許容値は0.001%である。 い:色についてのいろいろ 色度:色相+…

一級建築士:全計算問題

解法が開放されるのが嫌だったので、直前まで後回しにしていた計算問題をそろそろガチろうと思ってブログにまとめます。 他の人のことは知りませんが、「自分が見返して、その記事さえ見返せば必ずその例題が解けるようになるブログ」を作り込みたいと思いま…

一級建築士で出題される生コンの知識【JIS A 5308】

生コンの種類 生コン(正式名称:レディミクストコンクリート)の種類は①普通コンクリート、②軽量コンクリート、③舗装コンクリート、④高強度コンクリートがある。 圧縮強度の合否判定 圧縮強度の合否判定は以下のとおりである。 ・①1個の試験結果は呼び強度…

一級建築士:英語いろいろ

B BCP:Business Continuity Plan 企業が災害や事故で被害を受けても、重要な業務が中断しないこと、中断しても可能な限り短い期間で再開することなど、事業の継続を追求するための計画のこと BEI:Building Energy-efficiency Index 省エネルギー性能指標の…

一級建築士:数字いろいろ

こちらも参考にどうぞ www.think-and-try.xyz www.think-and-try.xyz 1以下 1/5:杭の荷卸し位置 既製コンクリート杭の荷卸しは、杭の両端から杭の長さの1/5の位置付近の2点で支持しながら、杭に衝撃を与えないように行った。 1/8以下:建築物の高さ、階数…

一級建築士:トラスにおける部材に生ずる力、例題5(構造)

部材ABに生ずる力を求めよ。引張を「+」、圧縮を「-」とする。 解いてみた。 反力を求める。 ΣM2=0=2PL+4PL-7V1×L V1=6/7P、V2=8/7P、H2=0 トラスを切断する。 部材ABを横切るように切断する。 鉛直方向のつり合いから部材ABの鉛直成分が1/7Pであることが分…

一級建築士:転倒曲げモーメントの検討、例題2(構造)

水平力Fが作用する場合、剛体が浮き始めるときの水平力に対する重力Wに対する比率α=(F/W)は? 解いてみた。 A点まわりの曲げモーメントについて考える。 浮き上がるのは時計まわりの曲げモーメント≧反時計まわりの曲げモーメントである。 ここで時計まわりの…

一級建築士:トラスにおける部材に生ずる力、例題4(構造)

部材A、部材Bに生ずる力を求めよ。引張を「+」、圧縮を「-」とする。 解いてみた。 反力を求める。 ΣH=0=P+P+H1 H1=-2P ΣM=0=3P+6P-3V2 V2=3P ΣV=0=V1+V2=V1+3P V1=-3P トラスを切断する。 部材Aを横切るように切断する。 水平方向のつり合いから部材Aの水平…

一級建築士:全塑性モーメント、例題2(構造)

柱部材が全塑性状態に達しているN(軸力)とM(曲げモーメント)はどのようになっているか。 解いてみた 全塑性状態になっている部材は、圧縮を負担する区間と曲げを負担する区間を分けて考える。 圧縮 圧縮を負担する区間の断面積Aは A=4a×a×2=8d^2 荷重P(N…

一級建築士:トラスにおける部材に生ずる力、例題3(構造)

部材ABに生ずる力を求めよ。引張を「+」、圧縮を「-」とする。 解いてみた。 反力を求める。 左右均等に荷重が作用しているため、ΣV=左反力+右反力=4P、左反力=右反力=2P トラスを切断する。 部材AC、部材AB、部材BDを横切るように切断する。 鉛直方向のつり…

一級建築士:はりのたわみ(単純梁、集中荷重)、例題2(構造)

δAとδBのたわみの比率は(δA:δB)?また、梁Bは重ね梁であり、接触面の摩擦はない。 解いてみた。 集中荷重が作用する単純梁のたわみの公式はδ=PL^3/48EIである。(覚えないといけない) P:荷重(一定値)、L:スパン【変動値】、E:ヤング係数(一定値)…

一級建築士:中立軸の位置(降伏時、全塑性時)、例題1(構造)

降伏するときの曲げモーメント(My)時の中立軸の位置と全塑性曲げモーメント(Mp)の中立軸の位置を求めよ。 降伏曲げモーメント時(My) 下図のように上部の断面のほうが大きいので、下側・引張側のひずみ(応力)が先行して降伏に達する。また、降伏に至…

一級建築士:ラーメンに作用する力、例題4(構造)

A点に鉛直荷重P、B点に水平荷重αPが作用したとき、A点における曲げモーメントが0となるときのαの値を求めよ。 解いてみた。 反力を求める。 ΣV=0=P-Vd-Ve P=Vd+Ve ΣMd=0=PL-αPL-2VeL 2VeL=PL-αPL Ve=P/2-αP/2 Vd=P-Ve=P-P/2+αP/2=P/2+αP/2 ΣH=0、Hd=αP A点に…

一級建築士:圧縮力、せん断力が作用する断面に生じる圧縮応力度、引張応力度、例題1(構造)

部材の縁における引張応力度、圧縮応力度を求めよ。なお、引張応力度を「+」、圧縮応力度を「-」とする。 解いてみた。 圧縮力 σ=N/A=120×1000(N)/200×300(mm^2)=2(N/mm^2) 図-2に作用する、軸力によって生じる圧縮力は2N/mm^2である。 せん断力 M=Q×L…

一級建築士:崩壊荷重、例題1(構造)

崩壊荷重Puを求めよ。ただし、①柱の全塑性モーメントは400kN・m、梁の全塑性モーメントは200kN・m、②部材に作用する軸力およびせん断力による部材の曲げ耐力の低下は無視する。 解いてみた。 左右の柱の水平変位δは等しく、回転角が異なることから、 δl=δr δ…

一級建築士:ラーメンに作用する力、例題3(構造)

A点に作用する曲げモーメントを求めよ。 解いてみた。 反力を求める。 ΣMb=PL-2VeL=0 PL=2VeL Ve=P/2 ΣV=0=P/2+Vb Vb=-P/2 ΣMc左=-PL/2-3/2HbL+VbL=0 -PL/2-3/2HbL-PL/2=0 -PL=3/2HbL Hb=2/3P ΣH=0=P+3/2P+He He=-5/2P A点に作用する曲げモーメント Ma=2/3P×…

一級建築士:ラーメンに作用する力、例題2(構造)

柱・梁の曲げモーメント分布図を書け。 解いてみた。 反力を求める。 ΣV=0=4P-Va-Ve Va+Ve=4P ΣMa=4PL+2PL-2VeL=0 2VeL=6PL Ve=3P、Va=P ΣH=0=P+Ha Ha=-P 左側の柱部材頂部に作用する曲げモーメント Ha=-Pであるため、左側の柱部材頂部(B点)にはMb=2PLが作…

一級建築士:全塑性モーメント、例題1(構造)

柱部材が全塑性状態に達しているPとQはどのようになっているか。 解いてみた 全塑性状態になっている部材は、圧縮を負担する区間と曲げを負担する区間を分けて考える。 圧縮 圧縮を負担する区間の断面積Aは A=2d×d×2=4d^2 荷重P(N)=応力σy(N/mm^2)×断面積A(m…

一級建築士:定常状態における必要換気量、例題1(環境・設備)

室内の二酸化炭素濃度について、定常状態での必要換気量はザイデルの下式から求める。 Q=k/(Pi-Po) Q:必要換気量(m3/人×h) k:一人当たりの二酸化炭素発生量(m3/人×h) Pi:室内空気の二酸化炭素許容濃度(単位なし) Po:外気の二酸化炭素濃度(単位…