思考酒後

自分に入ってきた情報を定着、深化するために文章化

MENU

ふるさと納税による住民税控除がちゃんとできているかを確認する方法について(杉並区、ワンストップ制度利用)


 こんにちは、masaです。

 毎年6月になると、「ふるさと納税でちゃんと住民税が控除されているかを確認するためにネットで情報収集する」ということを3~4年続けてやっている気がするので、毎年同じこと繰り返しているのばかばかしいなと思い、未来のために①情報収集する時間の節約と②実績の把握という意味合いでブログに記録を残そうと思います。

 基本情報として僕は杉並区に住んでいて、ワンストップ制度を利用してふるさと納税をしています。

f:id:masa_mn:20200705164548j:plain

 

準備するもの

  • 年収とか税金とかのことを書いてあるアレ(正式名称よくわかりませんでした、すみません)
  • 去年ふるさと納税合計いくら使ったか

 

▼年収とか税金とかのことを書いてあるアレ

f:id:masa_mn:20200705165155j:plain



 

 去年は合計51,000円ふるさと納税しました。ちなみに常に楽天で、常に黒霧島をゲットしています。日持ちするし、絶対消費するのでめちゃくちゃオススメです。

item.rakuten.co.jp

 

 控除される金額は寄付金合計-2000円なので、49,000円くらいが控除される金額です。

 

住民税控除の確認

f:id:masa_mn:20200705165209j:plain

 赤枠で囲んだところが控除されている金額になります。

  • 特別区民税:28,879円
  • 都民税:19,253円

 合計で48,132円で、予定の49,000円と大体同じなので問題なしです。差額はよくわかりませんが、1,000円くらいなので良しとします。

 ちなみにどうでもいい情報ですが、特別区民税6割・都民税4割という割合で控除されていました。

 もう一つどうでもいい情報ですが、この税金とかが書いているこの書類は書式が統一されておらず自治体によって全然違う書式になっているみたいです。

 

まとめ

 以上をまとめるとこんな感じです。

  • 税金とかを書いている書類を引っ張りだして、
  • 去年の納税額を確認して、
  • 特別区民税と都民税の控除額の合計が去年の納税額-2000円であることを確認する

 

  • お酒など日持ちして必ず消費するものをふるさと納税でゲットするのがおすすめです。
  • ちなみにふるさと納税の限度額は、商品を購入しようとしているその年の年収が対象です。なのでボーナスなどで変動するので気をつけないといけません。