思考酒後

自分に入ってきた情報を定着、深化するために文章化

MENU

2018年4月の家計簿(院卒入社7年目30歳の場合)

 2017年3月の家計簿結果

  収入は¥210,387(約21万円)、支出は¥141,390(約14万円)、収支は¥68,997(約7万円)となった。

f:id:masa_mn:20180505174032j:plain

 

 残業は20時間程度(普段どおり)で、費目の最大支出は外飲みの¥13,500(先月同様)となった。

 表は収支表を記載した。その他は交通費などで構成されている。図は変動支出割合図(支出-彼女との生活費:4万円-家賃:4万円-水光熱:1万円)を記載した。

 家賃は会社補助分を差し引いて自分が支払っている数値としている。

表 収支表

f:id:masa_mn:20180505173712p:plain

 

図 変動支出割合図

f:id:masa_mn:20180505173734p:plain

 

家計簿結果に対する感想

  • 変動支出が¥46,390となり、先月比で約8千円の節約となった。
  • 節約の要因はボルダリングをしなかったこととその打ち上げの飲み会をしなかったことや雑費が少なかったことである。
  • 収支が+¥68,997となり、まぁまぁの数値となった。
  • 平日の昼飯代¥2,506となり、これは弁当を食べずにコンビニ飯を買った費用計上となっている。つまり、コンビニ飯6~7食分で、週に1~2回コンビニ飯を食べている計算になるけど、この当たりのラインが限界のようにも思う。
  • しかし、弁当による節約効果はそこそこあるのでコツコツ続けたい。
  • 今月は引越・衣替えに伴う欲しいものの支出が¥7,000程度あったので来月はもう少し抑えられると思うし、抑えたい。
  • 来月も+¥70,000を実現できるように頑張る。
  • ちなみに仕事の基本給の定期上昇額は¥3,100で、例年同様の金額だった。